松原工業株式会社

 検査設備|6面検査 自動リード/ボール外観検査機 TVM-1000

○○○○
  1. HOME
  2. 検査設備 6面検査 自動リード/ボール外観検査機 TVM-1000
tvm-1000  ●導入月  2015年10月
●設備名称 TVM-1000
●対応パッケージ
  QFP □7 ~ 14mm ・ BGA □5 ~ 18mm
  SOP 150mil ~ 長手方向18mm以内
  LGA・QFN □3 ~ 9mm
●対応トレイ
 JEDEC・一部のカスタムトレイも対応可能ですので、
 お問い合わせください。
●保有台数 1台
●特長
 ①QFN・LGAの側面検査が可能
 ②欠陥検査が可能
 ③小型パッケージ検査精度がアップ
●検査カメラ搭載数 3台
  表面 500万画素カメラ搭載(視野 □25ミリ)
  裏面 400万画素カメラ搭載(視野 □25ミリ)
  側面 500万画素カメラ搭載(視野 □25ミリ)
●検査可能項目
 ▼ 3D検査項目(裏面)
   平坦度・スタンドオフ・パッケージ反り・
   端子高さ・全高
 ▼ 2D検査項目(表面・裏面)
   端子有無・端子位置度・端子ピッチ・ボール径・
   ボールつぶれ・端子先端不揃い・端子幅・端子長・
   パッケージサイズ・全長・全幅
 ▼欠陥検査項目(裏面・側面)
   端子汚れ・端子くすみ・繊維屑付着・半田屑付着
   樹脂屑付着・端子上異物・ボイド・クラック・
       樹脂欠け・樹脂キズ

●TVM-1000自動外観検査 映像

このページの先頭へ